どうも、まさです。

こないだの4/20、無事ライブ終了しました~。

観てくれたみなさま、ありがとねー!!

声援ばご届いたよ!!(方言かな)

毎度、常連のお客様(2~3人)が来てくれるのがスタンダード化してきた!

、、、が。

それゆえに、正直それが当たり前という感覚になってきた。

これを”おごり”と言わず何というw。

ただいま我々VARSは『地元に愛されるバンド』を目指して活動中。

2~3人で地元に愛されてるとはいわん。

まだまだ愛され足りてない!

ちょっと好かれてるくらい!

まったくたるんどる。

さて本題。

そのライブ後に感想を書いたのだが、、、↓

実は、上の記事に書けなかったある事を痛感した…。

前置きと繋がる集客にまつわる話ね。

今回は、それを書いていこうと思います。

それは、ライブが終わった後の話。

仲良しバンド『レモンハート』のギター仲さんは、今回のライブにも来てくれた常連のひとり。

人呼んで「久留米のドン」なるギタリストである。

そんな仲さんから、みかに

「VARSは他のバンドのお客様からも『すごかった!!』という声が聞こえ

誰からも認められる驚きのパフォーマンスなのに

客を呼ばないのはなぜ!?」

と聞かれたらしい。

えっとファンがいないからです…。

それとさ

本音言っていい??

そう言っていただけると、めちゃめちゃ嬉しいんですが!!笑

ステージングにおいては

「誰がどう見ても有無を言わさず凄いものをやる」

ということを意識してた。

なんなら

「これを見て何も感じない人はセンスがない」

というくらい確信があることをやっていた。

なので、めちゃくちゃ自分の中だけで満足していた

お客様の中に「すごかった!!」と言ってくださった方もいたとは!

めっちゃ嬉しいけど聞き逃したー!!

仲さんも、そんな風に思ってくれてたん!?

ほんといつもありがとうー笑笑。

で、だよ。

対バンしてると、こう思うことがある。

「この人もっと有名になるべき」

こないだ対バンでご一緒した響さんなんかまさにそう。(すでに有名だったらごめん)

彼はすごい才能の持ち主。

本来、ライブハウスじゃ入りきらないほどお客様が集まるよ。ぜったいに。

自称天才の俺が言うから間違いない。

あの久留米のドンこと仲さんでも、集客のため、あらゆる手を打つらしい。

あの才能の塊の響さんでも、一度諦めそうになったんだとか。

つまり、ただ凄いことをやるんじゃなくて、それを広める必要がある

VARSは今、その発信力不足。

それを痛感した。

発信力をつけて、会場も配信もお客様でいっぱいにして、圧倒的なものをやる。

我らVARS含め、お客様、ライブハウス、対バンの方々を全員勝たせる。

みんなで勝つ!

てゆうか、ここまで読んでいただいている方。

絶対、通ずるところがあると思う!

そんな方にこそ、まじで行く末を見届けてほしい。

ファンを量産していくところを見ていてほしい。

人気になるところを見ていてほしい。

そして、パクってほしい。

自分の思想とかやり方で結果を出して、パクられるほどになりたい。

始祖になりたい笑。

そのために、今後はブログにも注力していくことに決めました!

こんなに長いこと読んでくれてありがと~!

感謝ついでに、お気に入り登録・コメント・シェアして、アピってくれるとなお嬉しい!!

アピールがこない間は、なんとか自己満で持ちこたえよう…。

次回予告

『知らぬ間に我がバンドのTシャツがスタジオ内に…!』

 

 

ライブ情報


ライブは未定です


 

VARS 最新動画