共感覚を後天的に身につけた方法

はいども、ギターのMASAです。

みなさまは『共感覚』というものを知っているだろうか。

数字に香りを感じたり

味に形を感じたり

痛みと色がリンクしたり・・・

世の中には、そんな常人にとって想像だにできない感覚を持った人がいるそうな。

この共感覚という能力には、生まれ(遺伝子)と育ち(環境)の要因があるらしい。

なんか特殊能力感あって凄い人っぽいよね。味に形とかってどんな感じなんやろ…。

まぁでも、広く捉えると言葉に意味を感じる”言語能力”も十二分に共感覚な気もする。

今回は、そんな共感覚を俺が自ら意図的に発現させた話をします。

実は俺、結構かっこいい共感覚を持ってます。

どんなやつかというと…

「音に色を感じる」ってやつ。(いま調べたら”色聴”っていうんだって。かっこよw)

たとえば

ソのメジャーコード聴くと「緑」とか

レのメジャーを聴くと「黄土色」とか。

パッて目に見える感じ。

主音の一色だけが見える。なぜか、DMコードだけは構成音すべての色が見える。

(ググった結果、生涯、感じる色は変わらんらしい。え、ファの色変えたい…。)

DMコードを覚えようとしてた時には、すでに音に色を感じてた。(↓以前の記事)

↓感じる色はこちらの記事参照

で、だよ

この能力は後天的に狙って身につけた。

その方法は、あくまで俺が上手くいったやり方なので再現性があるかは謎です。

この能力を身につけたい方や、なんらかの能力獲得のヒントにでもなればなと。

ではさっそく、やったことを書いていく。

1 音に色を割り振って鍵盤に色のシール貼り付けた

2 その鍵盤の色ジーッと見つめながらメジャーコード弾いた

3 メジャーコードの押さえ方を覚えるまでそれを続けた

大体こんな感じだったと思います。

これによって、もともと感じていたド(青)・ミ(黄)・ファ(灰)・ソ(緑)・ラ(赤)以外の音も割り振った色を感じるようになった。

他にも色々やったかもしれないが、効果が顕著に出たのはこのやり方だと思う。

ところで、これって実際によくある話らしいよね。

絶対音感のおけいこの影響で『ド』の音を聴いたら赤色が思い浮かぶみたいな。

自分の場合は、逆に色からも音を感じたりします。(脳内で音が鳴る)

色→音パターンは不意に感じることが多いので、色を見るたびに音を感じるわけではないです。

あと、ここまで語っておいてだけど、、、

100%当たるわけではなかったり(それ付近の色は感じる)

メジャーコードなら分かるけど単音では感じなかったり

要所要所で粗がある俺の共感覚。

もしかしたら、あまりこのキーボードを使用していないせいかもしれない。

色のシール貼り付けるのを頑張りすぎて燃え尽きてしまった。たぶん50時間も弾いてない。

いや、逆に言えばそれくらいでこの能力ついたんだから十分凄いか。

まだまだ発展途上の能力なのかもしれません。

なんかこのキーボードで好きな曲でも練習してみようかな。ローゼンメイデンのopとか。

 

 

ライブ情報

2022.4.30(土)Live『祭(※勝手に命名)』 in 熊本Django

※ツイキャス同時配信ライブ

無事終了しました~♪

Vas of Atum 最新ライブ動画

2021.10.16(土)Live『始動-SHIDOU-』 in 熊本Django



ラジオ配信

ラジオ『Axis in My Radio』
YouTubeチャンネル『まったりVas』で第1・第3金曜日22時頃配信中

Axis in My Radio