Twitterデータ

ロックバンド「Vas of Atum」ベースのMIKAです。

バンドをやってる人、バンドじゃなくても色々発信したい人ってTwitterをやってるよね。

私も、2019年9月からTwitterを始めたのだ!

Vas of Atumのことを、ちょっとでも発信できればな~という軽い気持ちで始めたんだけど、何をツイートしていいかわからなくて、ただただ「ブログ更新した」とかツイートしてた。

でも、最近、ただただツイートしても、あんまり見られてないな~と思ってツイートを伸ばしたくなったよね。

で、ツイートを伸ばす最初の一歩!

自分のツイートがどれだけ見られていて、どれだけ反応があるのか調べる方法を記録しておく。

スマホのTwitterアプリでも確認できるけど、スマホではツイート1つずつしか確認できないんだよね。

今後、分析していきたいからPCのWEB版で一度に確認したり、CSVデータでダウンロードする方法を記録。

Twitterはアナリティクスが最初から見られるから便利!

ブログとかだと自分でアナリティクスを設置しないといけないからね。

Twitterのアナリティクスを使うよ。

用語

とりあえず、用語の説明から。

インプレッション

ユーザーがTwitterでツイートを見た回数。

そのまま、どれだけの人の目に触れたかということだね。

エンゲージメント数

ユーザーがツイートに反応した合計回数。ツイートのクリック(ハッシュタグ、リンク、プロフィール画像、ユーザー名、ツイートの詳細表示のクリックを含む)、リツイート、返信、フォロー、いいねを含む。

ツイートを見られただけじゃなくて、反応してくれたっていうことだね。

エンゲージメント率

エンゲージメント(クリック、リツイート、返信、フォロー、いいね)の数をインプレッションの合計数で割って算出したもの。

分析するなら、エンゲージメント数じゃなくて、エンゲージメント率で見た方がいいよね。

ちなみに、私、分析等は今までしたことがなくて、今から勉強していきます!

確認方法

PCのブラウザを使って、インプレッション等を確認する方法。

自分のアカウントにログインして、[もっと見る]をクリック。

Twitterデータ

 

[アナリティクス]をクリック。

Twitterデータ

 

ここに過去28日間のTwitterのデータがある。

Twitterデータ

 

一番上の[ツイート]をクリックすると、詳細が表示される。

Twitterデータ

 

ココをクリックすると、見たい期間を変更することができる。

Twitterデータ

 

ちょっと下にスクロールすると、個別のツイートのインプレッションやらエンゲージメント率を確認することができる。

Twitterデータ

 

個別のツイートをクリックすると、エンゲージメントの内容を確認できる。

Twitterデータ
Twitterデータ

 

右側にエンゲージメントの内容(リンクのクリック数、リツイート数、いいね数、リプ数)のグラフが表示されてる。

Twitterデータ
Twitterデータ

 

CSVデータでダウンロード

ただ見るだけだと比較できないから、CSVファイルでデータを取得する。

右上の[データをエクスポート]をクリック。

Twitterデータ

 

[By Tweet]をクリックすると、表示されている期間の個別のツイートのインプレッションやエンゲージメントのデータをダウンロードできる。

Twitterデータ

 

[By day]をクリックすると、表示されている期間の日別のツイートのインプレッションやエンゲージメントのデータをダウンロードできる。

Twitterデータ

 

「daily_tweet・・・」が日別、「tweet_activity・・・」がツイート別。

Twitterデータ

 

このまま普通にExcelで開くと文字コードがUTF-8だから文字化けする。(下図はExcel2016)

Twitterデータ

文字コードがUTF-8のCSVファイルをExcelで文字化けせずに開く方法はまた次回書くね!

募集!

ドラム & キーボード 募集中!

動画、写真撮影ボランティア募集中!

「メールはこちらをクリック」から連絡をください

 

Vas of Atum 最新ライブ動画

2020.8.9(日)CRAZY BASEMENT in 熊本Django

『 傷痕 』