コロナ陽性生活で気をつけること

ロックバンド「Vas of Atum」ベースのMIKAです。

家族Bがコロナ陽性者になって、早数日。

Bは陽性の判定をされた日は熱でボーッとして、ずっと寝ていた。

夜中にトイレに行きたくなったらしく、部屋から出てきた時は『呪怨』の伽椰子のように這いつくばっていたらしい。

でも、翌日には元気になってきて、ヨタヨタではあるが歩いていたし、2日後には熱も下がった。

今日で4日経ったけど、喉の痛みがあるらしく、ご飯を飲み込むのがツライみたい。

元気な時は絶対食べないであろうウィダーインゼリーを食べたらしい。

 

そして、陽性判定の日から生活で気をつけていることは・・・

 

1.Bの活動範囲ではマスクをする

自宅でマスクなんて・・・と思っていたけど、感染はしたくないからマスク必須。

 

2.トイレをする前にはペーパータイプのトイレクリーナーでトイレ付近のドアノブ、電気のスイッチ、トイレのスリッパや床、便座を拭く。

これは普段からMASAも私もやっているので、いつもと変わらない。

でも、Bがコロナになって消費枚数が増えた!

 

3.Bが触った後に電気のスイッチやドアノブはアルコールタイプの除菌ウェットティッシュで拭く。

台所の電気のスイッチや冷蔵庫のドアなどは、これで拭くと安心感がある。

 

4.食器も別にした方が良いと聞いたので紙皿、紙コップ、割り箸を準備。

私とMASAはBと一緒に食事をすることもないし、同じ食器を使うこともないから紙皿は使わないけど、Bの看病をするGが使うだろうと買ってきたが使ってないそう。

普段の食器を使って、キッチンハイターで除菌してるみたい。

 

他には

5.部屋を別にする

6.感染者の世話をする人は、できるだけ限られた方(一人が望ましい)にする

というのがある。

うちは元々それぞれの部屋で生活してるから部屋の件は大丈夫だし、Bのお世話はGに任せてる。

 

ということで、うちではマスクと除菌ペーパーの消費が増えたぐらいなのである。

インフルエンザのような感染症になっても、こんな感じで対処したらいいかもね。

 

 

ライブ情報


ライブは未定です


 

VARS 最新動画