生き方

ギターのMASA。

なんとなくだけど俺の生き方まとめたくなったので、この機会に書いてみよう。見つけた順っつーか決めた順で書いてくぜ。

『俺以外どうでもいい』

この考えになった経緯は「俺流&いじめについて思うこと」という記事で触れている。この概念は簡単に言うと『俺以外のどうせ命をかけてねぇ奴らの意見なんかどうでもいい』ってことだ。

でも、これがけっこう他人を許すことと同義なんだなーって感じてるな。この考え方のおかげで嫌いな奴は俺のおもちゃって感じになった。俺が好きなように本音言ったり戦ったりして遊べるおもちゃみたいな。誰といても楽しめるから、今は嫌いな奴おらんかも。

俺の考え方やメンタリティーの基本になってる考え方だ。

『完璧マジック』

これは、某YouTuberの口癖をまねしたことからできた。そいつらの口癖が「完璧!」だったのだ。それを連呼する彼らを見て、俺は「かっけぇなー」って思った。そして、まねしてみたら「おい、なんかいいぜこれ!」ってなった(笑)。

なんか全部うまくいく感がやばかったんだよな~!実際、波が来てたっつーか起こしてたね。そっから、言葉による表現にハマっちゃってガンガン俺流の言葉を生み出して言ってた。ここからすべて始まったって感じかな。

それこそ、マジックみたいにすべてうまくいくから、俺は「いや、これがあればすべていけんじゃね!?」って思って行動したくてしょうがなくなった。そして、次の俺流が見つかった。

『一流の流儀』

これについては、「めんどくさいの正体」という記事でも少し触れている。これはどういう概念かというと『やりたいことを今出来るMAX・出せるMAXで全部やる』って感じ。

これを作った当初、俺の中の一流の在り方ってことでこの呼び方をしていた。俺がこのブログでよく使っている「表現」は主に完璧マジックとこれにあたる。これは行動による表現だ。完璧マジックと合わせるとマジすべてうまくいく。なんでも楽しめるよこれ。俺が何にでもハマれる理由だろうな。

この概念のおかげで結果が気にならないのかもしれない。だって、やりたいことがどうやったら出来るかなって毎日考えてそれを出来るMAX・出せるMAXでやり続けるんだぜ?出来るじゃん。どう考えても(笑)。

『極意』

これについては「超良い考え方見つけた!」という記事で触れている。これは何かというと『いつまでやるかってのを決めてその間表現する』って感じ。出来なくても期間を再設定してまたやる。

これは、よくみんなが使う締め切りに近いと思う。だが、俺には期限という考え方は合わなかった。自由度が低いし縛られる感じがあるからね。でも、極意はやらなきゃいけないって感じじゃなくて、やりたいことをやるモードになるみたいな感じ。

極意は、やりたいことを全部実行できるものだ。前までは過去にやりたいと思っていたことを忘れて「まぁ、いっか。」ってなる事があったが、いつやるかを決めることでそれに集中できる。だから、昔やりたかったこともどんどん出来てる。

『ゾクゾク&わくわく』

これは「なんか気になる二つの感覚」という記事で紹介している。これは、『ゾクゾク&わくわくすることを全部やる』ってこと。

俺は、まずゾクゾクすることをやる。すると、ノッてきてゾクゾクする代わりにわくわくしてくるって感じ。初めてやることって大体そんな感じよね。やる前は緊張してても、やり始めたら集中できるみたいな。

この考え方で俺はいわゆる緊張ってのを克服したんだろうなって思う。だって、多分ゾクゾクってのはみんなにとって緊張にあたるものだろうからね。俺も昔は緊張していたが、今はゾクゾクって感覚になって逆に愛してるくらいだ。

ふ~、こんなとこだなー!これまでブログで紹介したもの+初出しの完璧マジックだね。

実は、ここに書いてないだけでまだまだ俺流の生き方・やり方がある。それもどんどん発信していこうと思う。またみてね~!

募集!

ドラム & キーボード 募集中!

動画、写真撮影ボランティア募集中!

「メールはこちらをクリック」から連絡をください

 

Vas of Atum 最新ライブ動画

2020.2.29(土) IDENTITY CRISIS in 熊本Django

『 My Destiny 』