MASAギター

今日は俺がギター始めたきっかけについて書こうと思う。

俺は15歳でギターを弾き始めた。
最初に聴いていてハマってたのはXというバンド。ロックに初めて出会ったバンド。

しばらくして、MIKAに

「一番カッコいいギタリストってXのHIDEだよね?」って聞いたら

「もっとカッコいいギタリストおるよ。」

って教えてもらったのが聖飢魔Ⅱのジェイル大橋さんだった。
いや~!最初に見た時からブッ飛んだ!!俺は思わず釘付けになった。
その時に「あぁ、俺はギタリストになるんだな」って直感した。

それから、病的にギターを弾いて弾いて弾きまくった!

授業中は指だけでエアギター。
日常で見るものは全部ギターや指板に見えた。
朝起きるときも寝ぼけながら手がギターを弾いていたらしい。

俺がジェイルになってやるぜ!って感じで夢中になってギターやってて今に至る。今は自分のフィーリングでギターを弾いているが。

途中のことは忘れた。
とりあえず覚えてるのはギターの最初のきっかけだけだから書いてみた。

今はもっとパワフルだけど!(笑)